JR四国高徳線「オレンジタウン」下車徒歩2分。列車での通院も可能です。恵まれた環境と充実の設備で「安全・安心」の治療が受けられます。「人と動物との絆」を大切にしたやさしい動物病院です。

夜間対応 / 入院対応 / しつけ相談

オレンジ動物病院

087-894-4695(一般電話)

〒769-2101 さぬき市志度5055-65地図を見る

  • 電話予約可
  • 駐車場有
  • 入院設備有
  • 手術室完備
  • トップ
  • お知らせ
  • ブログ
  • スタッフ紹介
  • 施設紹介

ブログ

子犬を迎えました!㉕おもちゃ選びに注意!

2019年02月25日

日頃飼い主さんには
「傷んだ首輪やリード、おもちゃは
事故が起きる前に買い換えましょう!」
とお話ししてる獣医師の失敗談です(^^;

一つめはちょっと古くなってきたかな〜
というシニア用のコング(Mサイズ)で・・・

ご存じのかたも多いと思いますが
コングはかなり丈夫なおもちゃです。
中にフード(それもめったにあげない
缶詰もちょっと)を詰めて
パンにハウスで与えておとなしく
いてもらおうと思ったら・・・

気が付いた時には
コングがほとんどなくなっていました|□`;)!!

すぐに吐かせましたが
吐物の中に小さく嚙み砕いたコングが
いっぱい('д'|l!)…

2つめは新しいものですが
Sサイズのパピー用コングで・・・

先を噛み切っていました|□`;)!!
この時はすぐに気付いたから
よかったのですが
飲み込んでいたら
腸閉塞を起こしたかもしれません(ノω<;)

○ゴムが古くもろくなっていた。
○パピー用、シニア用は硬さが柔らかく
   成犬には噛み砕きやすかった。
○大きさが犬の口のサイズに
   合っていなかった。
  (パンなら中型犬用のMサイズ)

というような理由で
丈夫なコングでも破損が起こりました。

では硬くて丈夫ならいいのでしょうか?
答えはNOです。

硬すぎると歯を破損する可能性が
あるからです。

以前からお話している
ヒヅメや骨、硬すぎるガムも
ご注意ください。

結局は、

犬のサイズに合わせた
適切な強度のおもちゃを選んで
遊んでいる間は目を離さない!

劣化が見られたら
新しいものに取り替える!

のが、異物を食べて腸閉塞で手術、
なんてことになるより
よっぽど経済的でいいと思います♪

  • トップ
  • お知らせ
  • ブログ
  • スタッフ紹介
  • 施設紹介

新規開業特集

  • 日本中医薬研究会 香川支部会員店
  • 感染症対策に困ったら、感染症.com
  • 守里会看護福祉専門学校
  • 医療・介護用品専門オンラインショップ「milmil(ミルミル)」